ハートセッションロゴ

システム部 デジタルビジネス開発担当

HOME > システム部 デジタルビジネス開発担当

システム部 デジタルビジネス開発担当

お仕事概要

◎裁量権のある環境で大きな役割を果たす仕事!
◎これまでのシステム経験・スキルを活かし、社会インフラとなる新サービス開発へチャレンジしませんか。

就業形態正社員
給与月給213,500円
就業時間8:45~17:30(実働7時間45分) ・時間外労働:有(月平均18時間)
休日◎完全週休2日制(土曜・日曜、祝日)、年末年始を含む特別休日
◎年次有給休暇、慶弔休暇、特別傷病休暇、子の看護休暇、介護休暇、育児活動休暇、連続休暇 など
◎年間休日日数:121日(2018年度)
必要なスキル・能力【MUST】
以下のスキル・経験が1つ以上ある方。
◎クラウド環境を使った開発経験がある方。(Azure/AWSなど)
◎APIを使った新サービス開発経験がある方。
◎アジャイルなどの新しい手法での開発経験がある方。
◎AIなど新しいテクノロジーの知識がある方。

【求める人物像】
◎メンバや委託先等と協調性をもって効率よい業務遂行が可能な方。
◎部門の壁を越えて、主体的に推進するリーダシップを発揮できる方。
◎新しいことに興味があり好奇心旺盛な方。

【WANT】
以下のスキル、経験がある方。
◎ユーザ企業側の立場でのシステム企画/開発の経験
◎システムインフラの基礎スキルがある方。
 (サーバー、ネットワーク、データベースなど)
業務内容【仕事内容】

■クラウド環境での業務システムの企画、開発およびプロジェクトマネジメントを担当していただきます。
具体的には、下記の業務を担当していただきます。
◎PoC(実証実験)を通して新しいデジタルビジネスの検討
◎オープンAPIや新しいテクノロジーを活用したデジタルビジネスの企画、開発
◎アジャイルなどの新しい手法での開発 など
※ユーザーと話し合い要件定義し、ベンダーを使って開発しリリースまでをマネジメントしていただきますが、自社開発となる場合もあります。


■仕事のやりがい
◎社会インフラ事業者として、ミッションクリティカルなシステムに携わることが可能です。
◎組織の垣根を越えプロジェクトを推進していくことができるため、サービス企画からシステム開発、予算策定や実装まで垂直統合でキャリアを創ることができます。
◎将来的には業務アプリやインフラ、ネットワークなど様々な開発エリアで経験を積んでいくことで、組織をリードできる存在へと成長していくことが期待されます。
◎他にも…
 -新しいテクノロジーを使ったデジタルビジネスの立上げに参画可能です。
 -デジタルトランスフォーメーション時代のIT部門の将来を担う重要な役割を果たせます。
 -未知の世界を切り開くワクワク感があります。

【給与】
月収 213,500円 〜
能力・経験を考慮の上、当社基準にて決定します。
※参考:2018年度大卒初任給 213,500円
・給与改定:年1回
・通勤手当、時間外手当
・賞与:年2回(7月、12月)

【待遇・福利厚生】
厚生年金、健康保険、介護保険(40歳以上)、労災保険、雇用保険

【研修制度】
◎各種研修
 新入社員研修、階層別研修コミュニケーション研修、屋外体験型研修、中途入社者研修、MBA派遣、海外研修派遣 等
◎自己啓発支援制度
 金融知識、教養、語学、ビジネススキル習得の奨励
 (修了により費用の80~100%を補助)

【選考プロセス】
書類選考→1次面接→適性検査(WEB)→面接(複数回)→内定→ オファー面談→入社
この仕事に応募する